株アプリ

【2024年5月】投資管理におすすめ携帯アプリ10選【すべて無料】

【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります
悩み人
悩み人
複数の保有資産をもっと手軽に管理したい。無料で使える投資管理アプリを教えて欲しい

本記事では「投資管理におすすめアプリ」をテーマに、実際に筆者が利用しているアプリを網羅的に紹介します。

非課税制度をフル活用するため、家族口座を活用している投資家は少なくありません。

このため、多くの投資家は「複数の証券口座、金融商品を手軽に管理したい」という悩みを持っています。

そこでおすすめなのが、投資管理アプリを活用した保有株の管理。

本記事で紹介するアプリはすべて無料で利用できるため、積極的に活用してみましょう。

  • 本記事は10種類の投資管理アプリを紹介
  • すべて無料で利用可能
  • 各種レビュー記事を用意(気になる方は詳細もチェックしよう)

【当サイト推薦】moomoo証券アプリ

企業評価、アナリスト評価をアプリで確認

テクニカルデータやシグナルも無料で閲覧可能(新たな買い時を判断するの最適)

口座開設不要かつ無料で使える金融情報アプリのため、気軽に使用感をチェックしてみよう!

\期間限定キャンペーン開催中/moomoo証券

moomooアプリ無料ダウンロード

「投資管理アプリ」活用するべき3つの理由(メリット)

投資管理アプリを活用するメリットは以下の通りです。

順番に解説します。

すぐにアプリをチェックしたい方は以下をタップすると移動できます。

メリット①複数の証券口座を一括管理

投資管理アプリのメリットは「保有株の一括管理」です。

  • 本人口座
  • サブ口座
  • 家族口座

など、非課税制度を活用するため複数の口座を保有している方は少なくないでしょう。

このため、「各口座別の資産状況を手軽に確認したい」と悩みを持つシーンが存在します。

結論、アプリを活用すれば資産推移を手軽にチェックすることができます。

例:マネーフォワードME管理画面

メリット②保有株の最新情報をチェックできる

投資管理アプリは、保有株の最新情報を得ることができます。

保有株に必要な情報
  • 決算内容、月次リリース
  • 配当金の受け取り額
  • 過去の取引履歴の確認

保有株が増えてくると、最新の適時情報や決算をチェックするのは大変です。

このため、アプリを活用して効率よく情報収集をしましょう。

参考:カビュウ

メリット③無料で利用できる

利用料もユーザーにとって大切なポイントです。

結論、今回紹介するアプリはすべて無料で利用できます

気になるアプリがあれば気軽にダウンロードしてみましょう。

「投資管理アプリ」比較表

本記事で紹介する投資管理アプリは以下の通りです。
※スマホの方はスライドできます。

アプリ名 米国株 利用料 リンク
カビュウ 0円or980円/月 詳細
moomoo証券 0円 詳細
マネーフォワード ME 0円or500円
or980円
詳細
ロボフォリオ 0円 詳細
iSPEED 0円
(口座開設が必要)
詳細
Yahoo!ファイナンス
(ETF非対応)
0円 詳細
かんたん積立アプリ 0円
(口座開設が必要)
詳細
やさしいIPO株のはじめ方 × 0円 詳細
配当管理 0円or280円/月 詳細
Investing.com 0円or1,550円/月
詳細

「個別株」、「投資信託」、「IPO」などに便利なアプリを網羅的に紹介。

米国株を保有している方にもおすすめです。

各種レビュー記事を用意しているため、気になるアプリは詳細もチェックしよう

投資管理におすすめ携帯アプリ10選

投資管理におすすめのアプリを順番に紹介します。

①カビュウ

カビュウ

カビュウ

posted withアプリーチ

保有資産管理、トレード分析アプリ

「カビュウ」は、過去の株トレードを記録~分析してくれるアプリです。

利用料 無料or980円/月
米国株 対応
広告表示 なし
特徴 過去のトレード分析、適時開示を通知
カビュウ特徴
  • 複数の保有株を一括管理
  • 過去のトレードを分析できる
  • 保有株の適時開示を通知

カビュウは、複数の金融商品を一元管理。

6,000銘柄以上の米国株にも対応

カビュウは、銘柄別に「いつ買って(IN)、いつ売ったか(OUT)」がアプリ上で一目で確認できます。

「自身のエントリータイミングは適切か?」アプリを通してチェックするのに最適です。

配当金管理にも対応しており、「累計配当金」、「月別配当金」を自動表示。

高配当株投資家にもおすすめと言えるでしょう。

また、自身の投資実績を元に診断する「投資家タイプ診断」という面白い機能も搭載。

自身の性格やタイプを客観的に判断するのに最適です。

カビュウは無料版、有料版の2種類を用意

有料版は1ヵ月間無料で利用可能

紹介コード「L3GQ」を入れると更に1ヵ月(計2ヶ月)伸びるため、有料版の使用感をチェックしたい方は利用しておきましょう。

カビュウを無料でダウンロードする

【2024年最新】株分析アプリ「カビュウ」使い方、評判を解説│米国株にも対応 本記事では、株分析アプリ「カビュウ」をテーマに使い方、評判を解説します。 カビュウは利用者数業界NO.1の株分析アプリです...

②moomoo証券

moomoo

moomoo

posted withアプリーチ

ナスダック上場フィンテック企業が提供する、米国生まれの最先端金融情報アプリ

「moomoo証券」は、世界200ヶ国、2,000万以上のユーザーに金融商品の情報収集アプリとして利用されています。

利用料 無料
米国株 対応
広告表示 なし
特徴 保有株の管理、銘柄分析に対応
moomoo特徴
  • 米国株、香港株のスクリーニング
  • 企業の財務分析が可能
  • 複数の金融商品に対応

moomooに銘柄登録することで、リアルタイムの株価を手軽に確認。

企業分析に強く、企業名をタップすれば財務分析を行うことができます。

その他、「銘柄スクリーニング」、「ヒートマップ」など株のトータル管理に最適。

2022年10月27日に日本での使用が解禁されたばかりであり、知名度は高くありませんが世界的に評価の高いアプリです。

POINT

現在国内でのユーザー数が急増している金融情報アプリ

口座開設不要かつ無料で使えるため気軽に使用感をチェックしてみよう

「moomoo証券」を無料でダウンロードする
※IDを取得すればすぐに利用できます

【誕生】次世代型投資アプリ「moomoo(ムームー)」9つの魅力を解説 本記事では、「moomoo」をテーマに活用するべき魅力を解説します。 「moomoo」は、2022年10月27日に誕生した...

③マネーフォワードME

マネーフォワードME

マネーフォワードME

posted withアプリーチ

ユーザー数NO.1の家計簿アプリ

「マネーフォワードME」は普通預金から証券口座まで一括管理できるアプリです。

利用料 無料
スタンダードコース500円/月
アドバンスコース980円/月
米国株 対応
広告表示 あり(無料版のみ)
特徴 普通預金、証券口座までトータル管理
マネーフォワード特徴
  • 利用者数1,400万人超え
  • 銀行から証券会社まで一括管理
  • 収入と支出の見える化

一度、証券口座と連携するだけで最新の資産を自動更新。

個別株の損益や資産推移を確認するのに最適です。

マネーフォワードME無料版の制約は以下の通り

  • 連携は4口座まで
  • 全体の資産推移グラフは見れない
  • 広告表示がある

利用状況によってはプレミアム版も検討しましょう。

マネーフォワードMEを無料でダウンロードする

「マネーフォワードME」口コミ、評判を解説│4年間使用した感想を正直レビュー 本記事では「マネーフォワードME」をテーマに口コミ、評判を解説します。 筆者はマネーフォワードMEを4年継続利用中。 ...
アップデート情報

2023年2月27日マネーフォワードMEは、新たにアドバンスコース新設を発表

配当管理、Myポートフォリオ管理機能が追加されました

アプリ1つで資産のトータル管理をしたい方におすすめです

【誕生】「マネーフォワードMEアドバンスコース」利用者の評判を徹底解説 本記事では、「マネーフォワードMEアドバンスコース」をテーマに利用者の口コミ、評判を解説します。 2023年2月27日マネ...

 

④ロボフォリオ

ロボフォリオ

ロボフォリオ

無料posted withアプリーチ

適時開示、保有資産管理アプリ

「ロボフォリオ」は株式投資に特化した資産管理アプリです。

利用料 無料
米国株 対応
広告表示 なし
特徴 保有株の適時開示を通知
ロボフォリオ特徴
  • 保有株の損益一括チェック
  • 自動で保有株を読み込み
  • 適時開示を通知

複数の証券口座を登録すれば、最新の資産状況を一括管理することが可能。

また、保有株の適時開示を自動で通知してくれます。

銀行口座との連携はありませんが、「証券口座に特化して管理をしたい」という方におすすめです。

利用料 無料
米国株 対応
広告表示 なし
特徴 無料で日経新聞が読める
利用料 無料
米国株 非対応
広告表示 あり
特徴 IPO銘柄のスケジュール管理ができる
利用料 無料or280円/月
米国株 対応
広告表示 あり(無料版のみ)
特徴 保有銘柄の配当額を自動チェック

投資管理アプリおすすめをもう一度見る(上部に戻ります)