米国株

米国株配当利回りの調べ方とは?│6つのおすすめツールと計算方法を解説

【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります
悩み人
悩み人
米国株の配当利回りを調べる方法を教えて欲しい

本記事では、「米国株配当利回りの調べ方」をテーマにおすすめのツール紹介します。

米国株は長期に渡り増配を続けている企業が多数あり、米国高配当株投資を始める方が増加しています。

但し、「米国株は情報が取りづらい・・・」という課題が存在。

また、情報が英語のため「どこで配当利回りを調べるのか?」と悩む方も少なくないでしょう。

このため、本記事では米国高配当株の配当利回り調べ方をテーマに具体的な方法を深掘りをしていきます。

無料で使えるツールが多数あるため、しっかりと抑えておきましょう。

【当サイト推薦】moomoo証券アプリ

企業評価、アナリスト評価をアプリで確認

テクニカルデータやシグナルも無料で閲覧可能(新たな買い時を判断するの最適)

口座開設不要かつ無料で使える金融情報アプリのため、気軽に使用感をチェックしてみよう!

\期間限定キャンペーン開催中/moomoo証券

moomooアプリ無料ダウンロード

【基本】配当利回りの計算方法を確認

まずは基本として、「配当利回りの計算方法」をチェックしましょう。

配当利回りの計算式は以下の通りです。

計算例
  • 株価:100ドル
  • 年間配当額:5ドル

計算式:5÷100×100=5%

業績好調により増配が発表された場合、年間配当額が増加し配当利回りはアップ。

また、1株当たりの年間配当額が同額でも、「株価が下がれば配当利回りは上がる」という点も理解しておきましょう。

つまり、配当利回りが高いというのは「業績好調な企業」ばかりでなく

  • 企業の不祥事
  • 業績の悪化
  • 将来の業績向上が期待できない

など業績不振の企業という場合もある点は注意が必要です。

米国株配当利回りの調べ方とは?6つのツールを解説

本記事で紹介するツールは以下の通りです。

順番に解説します。

高配当ETF「VYM」を事例に具体的な利回りを記載

①SBI証券

「SBI証券」で配当利回りを調べる方法は以下の通りです。

  1. SBI証券ログイン
  2. 外国株式取引サイトへ
  3. 銘柄orティッカーに調べたい銘柄を記入
「SBI証券米国株アプリ」を活用すればスマホでも確認可能
SBI証券 米国株アプリ

SBI証券 米国株アプリ

posted withアプリーチ

 

SBI証券の口座を保有している方は、アプリの活用も検討してみましょう。

(公式サイト)SBI証券

②楽天証券

続いて、「楽天証券」での配当利回りの調べ方です。

  1. 楽天証券にログイン
  2. 外国株式をタップ
  3. 銘柄、ティッカーに調べたい銘柄を記入
楽天証券も公式アプリ「iSPEED」を活用して配当利回りの確認が可能
iSPEED - 楽天証券の株アプリ

iSPEED – 楽天証券の株アプリ

posted withアプリーチ

楽天証券の口座を保有している方は、アプリを活用してチェックを行いましょう。

(公式サイト)楽天証券

③Yahoo finance

「Yahoo finance」でも配当利回りのチェックが可能です。

  1. (公式)Yahoo Financeへログイン
  2. 検索にティッカーを入力

「Yield」の欄に配当利回りが記載されています。

証券口座を活用せず、配当利回りを手軽に調べることが可能です。

(公式)Yahoo Finance

④Investing.com

「Investing.com」でも手軽に米国株配当利回りのチェックができます。

  1. Investing.comにログイン
  2. 上部検索バーにティッカーを入力
  3. 一覧から対象の株式を選択

Investing.comは米国株の情報を手軽に収集するのに最適なサイトです。

(公式)Investing.com

以下記事でもInvesting.comの魅力について解説しています。

【必見】「Investing.com」使い方、評判を解説│米国株の管理に最適 本記事では、「Investing.com」をテーマにアプリの使い方、評判を解説します。 investing.comは世界の...

⑤Bloomberg(ブルームバーグ)

「Bloomberg」を活用した配当利回りの調べ方は以下の通りです。

  1. Google検索で調べたいティッカーを入力
  2. 1ページ目にBloombergが表示される※無い場合はテッカー+Bloomberg
  3. 検索表示をタップする

以上で検索完了です。

Bloombergは配当利回り以外にも、ETFの組入れ上位10社をチェックすることができます。

リアルタイムに商品先物や為替など情報を網羅的に確認したい方にもおすすめです。

Bloomberg Markets(VYM)

⑥公式サイトをチェックする

運用会社のサイトでも情報開示があります。

  1. ブラックロック
  2. バンガード
  3. ステート・ストリート

世界3大運用会社が運用するETFであれば、公式サイトもおすすめです。

以下、バンガード「VYM」の場合

米国株配当利回りの調べる際の3つの注意点

配当利回りを調べる場合、以下3点の注意点があります。

  1. サイトによって配当利回りは若干異なる
  2. 配当利回りだけを見た投資は危険
  3. 高配当株が気になったら米国ETFも検討しよう

順番に解説します。

①サイトによって配当利回りは若干異なる

今回紹介したサイトの配当利回りは以下の通りです。

サイト VYM配当利回り
SBI証券 2.89%
楽天証券 2.89%
Yahoo finance 2.79%
Investing.com 2.89%
Bloomberg 2.93%
公式サイト 2.70%
上記の通り、使用するサイトによって配当利回りが異なる

理由としては以下の通り

  • 株価が最新ではない(月1回更新など)
  • 1年間の配当額の計算方法が異なる(直近の配当額×4回の場合も)

計算方法や株価更新タイミングが異なるため注意が必要です。

使用するツールの「配当利回り算出方法」について事前にチェックしておきましょう。

②配当利回りだけを見た投資は危険

高配当株投資を始める場合、「高い配当利回りの銘柄」に投資をしたいと考える方も少なくありません。

但し、配当利回りだけを見た投資には注意点があり

  • 業績不振により無配へ
  • 企業不祥事で倒産
  • 特別配当で翌年から減配

などのリスクがあるため、配当利回りだけを求めた投資をせず「長期的に増配を続けている企業」への投資を行うようにしましょう。

【必見】連続増配株の探し方を3STEPで解説【配当金の安定した増加を狙う】 本記事では「連続増配株の探し方」をテーマに具体的な方法を3STEPで解説します。 連続増配株には「安定した業績」、「将来的...

③高配当株が気になったら米国ETFも検討しよう

高配当株を検討している方は、「米国高配当ETF」もおすすめです。

ETFのメリットは、広く銘柄が分散されているため特定企業の「減配」、「無配」の影響を抑えることができます。

  • VYM
  • HDV
  • SPYD

以上3つは、高配当ETFの御三家です。

SPYDを例にとると、「S&P500構成銘柄から配当利回りが高い上位80銘柄にほぼ均等に投資」するETF。

ETF別に配当利回りも異なるため、詳しくは以下記事で解説しています。

米国高配当ETF【VYM、HDV、SPYD】特徴、配当利回り徹底解説 本記事では「米国高配当ETF」をテーマに特徴や配当利回りを解説します。 米国高配当ETFは好調な株価推移を受け、投資をする...

【番外編】効率く良く「米国株情報収集」を行う3つの方法

米国株配当利回り以外の情報を収集したい方は以下3点の活用がおすすめです。

①財務分析アプリの活用

「米国企業の財務分析をしたい」と思っても、実際にどのようにするのか分からないという方も少なくないでしょう。

結論、「moomoo」を活用すれば手軽に財務分析が可能です。

moomooは、2022年10月27日誕生した新しい次世代型金融情報アプリ。

日本での知名度は高くありませんが、世界では2,000万人以上のユーザーがmoomooのアプリを利用しています。

革新的なサービスとして世界の投資家に認められているツール
moomooの特徴
  • 日本株、米国株のスクリーニング
  • 日本株、米国株の財務分析
  • シミュレーション取引が可能

moomooに銘柄登録することで、米国株のリアルタイム株価を手軽に確認。

企業分析に強く、気になる日米企業の財務分析が可能です。

企業名を入れるだけで、テクニカル、財務状況をチェックできるのは強み。

多数の米国企業財務分析が無料で確認できるのも、アプリを利用するメリットです。

その他、「銘柄スクリーニング」、「ヒートマップ」など株のトータル管理に対応。

完全無料のツールのため気軽に利用してみましょう。

「moomoo」を無料でダウンロードする
※IDを取得すればすぐに利用できます

moomoo

moomoo

posted withアプリーチ

【誕生】次世代型投資アプリ「moomoo(ムームー)」9つの魅力を解説 本記事では、「moomoo」をテーマに活用するべき魅力を解説します。 「moomoo」は、2022年10月27日に誕生した...

②投資管理アプリを活用する

米国株に対応した管理アプリの活用もおすすめです。

  • 複数の証券口座を一括管理
  • 過去の取引の振り返り
  • 保有株の適時開示をチェック

管理アプリに悩んだら「カビュウ」の活用が最適。

6,000銘柄以上の米国株に対応

カビュウは保有米国株をヒートマップで管理。

自身のポートフォリオを俯瞰的に見るのに最適と言えるでしょう。

株取引では失敗トレードから学ぶ事が多くあり、いつ買って(IN)いつ売った(OUT)情報から日々の反省点が明確になります。

カビュウには米国株の決算スケジュールを通知するサービスもあり。

通知機能を設定することで、決算発表予定日の5日前に通知を受け取ることが可能です。

但し、米国株の登録は有料課金が必要

無料版も用意されているため、まずは使用感をチェックしてみましょう。

カビュウ

カビュウ

posted withアプリーチ

カビュウを無料でダウンロードする

【2024年最新】株分析アプリ「カビュウ」使い方、評判を解説│米国株にも対応 本記事では、株分析アプリ「カビュウ」をテーマに使い方、評判を解説します。 カビュウは利用者数業界NO.1の株分析アプリです...

③米国株Youtuberを活用する

米国株の情報収集として、「YouTube」の活用もおすすめです。

動画を通して、無料かつ分かりやすく学ぶことできます。

最近では、アニメーション動画も用意されており楽しみながら勉強が可能。

おすすめの米国株YouTuberは以下で詳しく解説しています。

【米国株YouTuber】おすすめユーチューブチャネル10選【無料情報ツール】 本記事では「米国株Youtuber」をテーマにおすすめチャネルを紹介します。 米国株の勉強、情報収集にはYoutubeの活...

米国株配当利回りの調べ方【まとめ】

本記事では、「米国株配当利回りの調べ方」について解説しました。

配当利回りの調べ方は以下の通り

米国配当利回りを調べる場合、保有している証券会社のアプリ、サイトをまずは利用するようにしましょう。

証券口座以外をでは、「Yahoo finance」、「Investing.com」の活用がおすすめです。

高配当株投資家にとっては配当利回りは重要なポイントと言えます。

但し、利回りだけを投資判断として活用せず、業績や市況をチェックした上で投資を行いましょう。

以上、米国株配当利回りの調べ方まとめでした。

【関連記事】米国株情報収集に便利なサイトをまとめています。

【厳選】米国株情報収集に使えるサイトまとめ11選│日本語で読める情報源のみ 本記事では「米国株情報サイト」をテーマに、情報収集に最適なおすすめサイトを紹介します。 将来的な株価成長を期待し、米国株へ...

【関連記事】米国株の勉強に最適な本をまとめています。

【2024年最新】米国株の勉強に最適なおすすめ本ランキング10選 本記事では「米国株投資に最適な本」をテーマに筆者おすすめをランキング形式で解説します。 米国株の好調な株価推移を受けて投資...

【関連記事】米国株の勉強方法をまとめています。

【投資初心者向け】米国株の勉強方法10選を徹底解説【無料・有料まとめ】 本記事では「米国株の勉強」をテーマに無料、有料に分けて方法を解説します。 米国株には魅力があるも、企業の情報取得に苦労する...