投資知識

【必見】グロース株(成長株)探し方とは?│6つの見つけ方を解説

【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります
悩み人
悩み人
グロース株の探し方を教えて欲しい

本記事では、「グロース株」をテーマに成長性の高い企業の探し方を解説します。

グロース株は、高い成長性が魅力であり短期間で株価が数倍になる可能性が存在。

但し、上場企業は多数あるため「どのように優良なグロース株を見つけたら良いのか?」と悩みを持つ方は少なくありません。

そこで、本記事ではグロース株をテーマに具体的な探し方を深掘りします。

グロース株にはデメリットもあるため、本記事の注意点も踏まえて投資を検討しましょう。

【当サイト推薦】moomoo証券アプリ

企業評価、アナリスト評価をアプリで確認

テクニカルデータやシグナルも無料で閲覧可能(新たな買い時を判断するの最適)

口座開設不要かつ無料で使える金融情報アプリのため、気軽に使用感をチェックしてみよう!

\期間限定キャンペーン開催中/moomoo証券

moomooアプリ無料ダウンロード

グロース株(成長株)とは?

まずは、グロース株について基本をチェックしましょう。

グロース株とは?

企業の将来性があり、今後大きな成長が期待できる銘柄

独自性の高いサービス、商品を保有しており将来大きく成長すると予想された場合、株価が急上昇する可能性を秘めています。

グロース株の特徴
  • 市場に競合がいない目新しいサービスを提供
  • 技術革新を行っている
  • 健全な経営を行っている

新しいサービスを提供するベンチャー企業や新興企業が対象と言えるでしょう。

急激な成長から、株価が10倍以上になることも少なくありません。

例:MonotaRO(モノタロウ)

モノタロウは「現場を支えるネットストア」をテーマに、工業用間接資材をネットで販売。

取扱点数1,900万点を超え、工場や現場で必要なありとあらゆるアイテムを購入することができます。

工業用間接資材のAmazonとも言えるでしょう。

MonotaROは長期に渡り急激な成長を続けています。

株価も右肩上がりを継続。

MonotaROは2009年以降度重なる株式分割を実施しています。

POINT

仮に2009年以前100株保有していれば、2022年現在1,280,000株まで拡大

2009年→2022年で資産32億円超える

他社には無いサービスを提供するグロース株を長期に渡り保有することで、大きな資産を築く可能性があります。

企業成長による株価上昇は、バリュー株投資にはない魅力です。

グロース株(成長株)6つの探し方

こんな魅力のあるグロース株の探し方は以下の通りです。

順番に解説します。

①成長している業界を見つける

過去10年間で株価が10倍になった業界は以下の通りです。

POINT
  • 情報通信業:42%
  • サービス業:14%

情報通信業の割合が多いことから分かるように、「業界全体が拡大している」という点はグロース株を探す上で大切なポイント。

一方、銀行や製造業はバリュー株として割安に放置されている傾向にあります。

このため、グロース株を探す場合伸びている業界をチェックするようにしましょう。

IT、ハイテク市場に注目しよう

②スクリーニングを実施

スクリーニングツールを活用して、グロース株を見つけてみましょう。

おすすめスクリーニングポイント
  • 時価総額:300億円未満
  • 新興企業:上場から5年未満
  • 売上成長率:年20%以上

時価総額が小さなベンチャー企業の中には、市場から正しく評価されていない銘柄も存在。

中小型投資の神様ピーター・リンチ氏も「プロ(機関投資家)がカバーしていない株を買う」という言葉を残しています。

このため、スクリーニングを活用して将来の成長が期待できる銘柄を見つけてみましょう。

バフェットを活用したスクリーニング方法

バフェットコードにログイン

②条件検索ボタンを押す

③検索対象を入力する

スクリーニング設定の一例として以下の通り入力

比較する表示項目は以下の通り追加可能

スクリーニング結果が表示される

各企業名をクリックすると、より詳しい情報をチェックすることができます。

【無料分析ツール】バフェットコード使い方、評判を解説【5つの見るべきポイント】 本記事では、「バフェットコード」をテーマに使い方、評判を解説します。 バフェットコードは、効率的な財務部分析が可能な無料分...

③個人投資家向けIRセミナーの活用

「ベンチャー企業に投資をしたい」と思っても、ビジネスモデルを知ることは簡単ではありません。

そこでおすすめなのが、無料で利用が可能なIRセミナーの活用です。

例:グロースキャピタルIRセミナー

上場企業の社長、CFOが直接オンラインで自社や市場の魅力を説明。

オンラインでの参加であるため、直接企業に質問できるのが魅力です。

参加料も無料のため、気軽に利用してみましょう。

(参考)【無料】個人投資家向けIRセミナーおすすめまとめ

④決算説明書、適時開示の確認

グロース株を見つける上で、決算説明書及び適時開示の確認が必要不可欠。

投資を検討している企業の決算説明書は必ずチェックしておきましょう。

特に「売上成長率」と「中期経営計画」には注目です。

POINT

売上成長率:年20%以上が理想

中期経営計画:3~5年後のあるべき企業像を確認

特に企業として、「5年後どういった業績を目標にしているか?」を中期経営計画を元に確認するのが大切です。

ベンチャー企業の場合、サービスを利用者に届けるため、宣伝広告費に多額の資金を投下することも少なくありません。

このため、利益成長率は過度に気にする必要はないと言えるでしょう。

(参考)【厳選】「適時開示情報アプリ」おすすめ5選

⑤投資情報サイトの活用

グロース株を見つける場合、投資情報サイトの活用もおすすめです。

  • Yahoo!ファイナンス
  • 株探(かぶたん)
  • IRBANK

など、無料で企業情報を調べるツールが多数。

企業決算はもちろん、ピックアップされた注目銘柄を確認するのもおすすめです。

【有料級】「株式投資に役立つ情報サイト」おすすめランキング15選 本記事では、「株式投資に役立つ情報サイト」をテーマにおすすめをランキング形式で解説します。 企業は株主への責務として「決算...

⑥投資本の活用

グロース株について勉強したい方は、「オニールの成長株発掘法」の活用がおすすめです。

アメリカ屈指の投資家である「ウィリアム・J・オニール氏」の著書。

ウィリアム・J・オニール氏の投資スタイルは「成長株投資」

  • ウォーレン・バフェット「バリュー株の神様」
  • ウィリアム・J・オニール「グロース株の神様」

と言われるほど有名投資家です。

著書「オニールの成長株発掘法」の基本は以下2点

  • 損小利大の投資をする
  • 損切りは徹底する

具体的な利確、損切りポイントを学ぶことができます。

成長株投資を検討している方必見の投資本です。

 

(参考)要約まとめ「オニールの成長株発掘法」から学ぶ株のベストな売り時とは?

「グロース株」投資のメリット

グロース株に投資を検討している方は、メリット、デメリットを正しく理解しておきましょう。

メリット:株価が数倍になる可能性がある

グロース株の魅力は、株価が10倍以上を付ける可能性がある点です。

例:神戸物産

10年で株価は40倍以上になっています。

企業分析を行い、成長が期待できるグロース株に分散投資をすることで資産が何十倍にもなる可能性がある点は魅力と言えるでしょう。

「グロース株」投資3つのデメリット

グロース株投資には魅力ばかりでなく、デメリットも存在。

  1. 配当金は期待できない
  2. 期待先行で既に割高の可能性がある
  3. ボラティリティが高い

順番に解説します。

デメリット①配当金は期待できない

グロース株は配当金が無配であることが一般的です。

  • マネーフォワード
  • フリー
  • Sansan

など、SaaS企業はグロース株の代表格であり配当金はありません。

事業収益を企業成長に投資

一方、高配当株は既にサービスや企業の知名度が高い「成熟企業」であることが多くあります。

グロース株:キャピタルゲイン(売買益)

バリュー株:インカムゲイン(配当・利子)

上記の通り、狙うべき利益が異なる点は理解しておきましょう。

デメリット②期待先行で既に割高の可能性がある

グロース株は高い成長率から投資家の買いが入りやすい傾向にあります。

特に海外投資家から成長性に対して割安と判断された場合、多額の資金が流入し株価が上昇。

急激な株価上昇に続く形で個人投資家も参加し、更に株価を押し上げることも少なくありません。

このため、過度な期待先行から割高すぎる株価を付ける場合があります。

グロース株補足

グロース株の中にはPERが100倍以上の数値を付ける場合もある

また、赤字企業のためPERが判断できない企業も少なくない

(参考)フリー売上高、営業利益

高い成長率の一方、多額の投資から赤字が続く。

デメリット③ボラティリティが高い

上記の通り、グロース株は期待先行から割高な株価となっていることが少なくありません。

このため、期待される企業成長率を下回った場合大きく株価が下落する場合があります。

ボラティリティが高い傾向にあるため、投資をする際は十分注意しましょう。

グロース株の注意点

グロース株に投資をする際は、以下に注意をしましょう。

  • 集中投資はリスクが高い
  • 業績だけでなくサービスを理解する
  • 定期的に業績をチェックする

順番に解説します。

①集中投資はリスクが高い

グロース株投資に成功し、多額の利益を上げた投資家も少なくありません。

但し、グロース株はボラティリティが高く集中投資を行うのは危険です。

特に信用取引で大きな利益を狙う際は十分注意しましょう。

グロース株投資をする際は、投資銘柄を分散させる

②業績だけでなくサービスを理解する

グロース株投資をする際は、他社には無い独自性のあるサービスが重要と言えるでしょう。

このため、売上や利益だけを見るのではなく投資する企業の将来性を考慮することが大切です。

POINT
  • サービスは他社にない強みがあるか?
  • 競合企業と比較した強みは?
  • サービスを利用しているユーザーの口コミは?

③定期的に業績をチェックする

グロース株を購入後、定期的に業績をチェックすることが必要です。

POINT
  • 売上成長率は予定通りか?
  • 新たな投資を継続しているか?
  • 健全な経営を行っているか?

特に、グロース株に求められるのは年10%を超える売り上げ成長率。

このため、月次リリースや決算書から投資企業の調査を実施しましょう。

アプリを活用して手軽に財務分析を実施しよう

グロース株を購入する場合、財務分析を行い正しく企業特徴を理解する必要があります。

アプリを使って財務分析をしたい場合「moomoo」を利用してみましょう。

moomooは、2022年10月27日誕生した新しい次世代型金融情報アプリ。

日本での知名度は高くありませんが、世界では2,100万人以上のユーザーがmoomooのアプリを利用しています。

革新的なサービスとして世界の投資家に認められているツール
moomooの特徴
  • 日本株、米国株のスクリーニング
  • 日本株、米国株の財務分析
  • シミュレーション取引が可能

moomooに銘柄登録することで、米国株のリアルタイム株価を手軽に確認。

企業分析に強く、気になる日米企業の財務分析が可能です。

企業名を入れるだけで、テクニカル、財務状況をチェックできるのは強み。

日本企業はもちろん多数の米国企業財務分析が無料で確認できるのも、アプリを利用するメリットです。

その他、「銘柄スクリーニング」、「ヒートマップ」など株のトータル管理に対応。

完全無料のツールのため気軽に利用してみましょう。

「moomoo」を無料でダウンロードする
※IDを取得すればすぐに利用できます

moomoo

moomoo

posted withアプリーチ

【誕生】次世代型投資アプリ「moomoo(ムームー)」9つの魅力を解説 本記事では、「moomoo」をテーマに活用するべき魅力を解説します。 「moomoo」は、2022年10月27日に誕生した...

株デモトレードをアプリを活用して練習してみよう

グロース株投資には魅力があるも、ボラティリティの高さが課題。

このため、財務分析を行った後デモトレードで検証するのがおすすめです。

「自身にはグロース株投資が向いているのか?」をお金をかけずに検証してみましょう。

当サイトでは、無料シミュレーションアプリ「株たす」を推奨
株たす特徴
  • 本物の株価を使用しリアルなデモ体験
  • 取引銘柄は3,600以上
  • 漫画で株式投資が学べる

3,600以上の銘柄から投資対象を選択することができます。

株価も本物のデータを活用しているため、本番同様の値動きを体験することが可能。

また、クイックモードが用意されており移動平均線を活用した短期トレードの練習にも最適です。

学生の投資教材としての利用実績もあるため、初めての練習に最適なツールです。

参考: グリーンモンスター株式会社

無料で利用できるアプリのため、気軽に使用感をチェックしてみましょう。

株たすを無料でダウンロードする

株たす-株式投資のシミュレーションゲーム

株たす-株式投資のシミュレーションゲーム

posted withアプリーチ

デモトレードアプリ「株たす」とは?使い方、評判を解説│株の練習に最適(PR) 本記事では、デモトレードアプリ「株たす」をテーマに使い方、評判を解説します。 2024年NISA制度の拡充に伴い、株式投資...

グロース株(成長株)探し方【まとめ】

本記事では、「グロース株」をテーマに投資企業の探し方を解説しました。

グロース株の探し方は以下の通りです。

グロース株の魅力は、株価が10倍以上になる可能性を秘めている点です。

一方、「配当金は期待できない」、「ボラティリティが高い」など課題がある点は理解しておきましょう。

このため、集中投資をするのではなく気になる複数のグロース株に分散投資するなどリスク対策を行うことが大切です。

POINT

アプリ、ツールを活用して財務分析を必ず実施しよう

以上、グロース株探し方まとめでした。

【関連記事】スクリーニングアプリを紹介しています。

【厳選】「株スクリーニングアプリ」最強おすすめ9選【無料ツールの活用】 本記事では、「株スクリーニングアプリ」をテーマに筆者が実際に活用しているおすすめツールを紹介します。 株式投資において、銘...

【関連記事】テクニカル分析の勉強方法を解説しています。

「株テクニカル分析の勉強に最適」おすすめアプリ、ツールまとめ10選 本記事では「株テクニカル分析」をテーマに勉強に最適なおすすめアプリ、ツールを紹介します。 テクニカル分析は「移動平均線」、...

【関連記事】グロース株の管理として投資家アプリの活用がおすすめです。

【2024年7月】投資管理におすすめ携帯アプリ10選【すべて無料】 本記事では「投資管理におすすめアプリ」をテーマに、実際に筆者が利用しているアプリを網羅的に紹介します。 非課税制度をフル活...