株ツール

【検証】みんかぶの予想はあたる?あてにならない?口コミを元に徹底解説

【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります
悩み人
悩み人
みんかぶの予想はあたるのか?ツールを活用する際の注意点を教えて欲しい

本記事では「みんかぶの予想はあたるのか?」をテーマに、実際に利用しているユーザーの口コミ、評判を元に解説を行います。

みんかぶは、「みんなの売買予想」、「予想株価」が分かる資産形成のための情報メディア。

月間900万PVを誇る人気投資メディアであり、金融ジャンルでは国内最大手クラスと言って間違いないでしょう。

個人投資家やアナリストが、個別銘柄に対して「どのような予想をしているのか?」をチェックする際に必見のサイトと言えます。

一方、みんかぶの予想に対して「信用して良いのか?」、「あたるのか?」など疑問を持つ方は少なくありません。

そこで、過去の予想や利用者の口コミを元にみんかぶ予想の信頼度を解説していきます。

【当サイト推薦】moomoo証券アプリ

企業評価、アナリスト評価をアプリで確認

テクニカルデータやシグナルも無料で閲覧可能(新たな買い時を判断するの最適)

口座開設不要かつ無料で使える金融情報アプリのため、気軽に使用感をチェックしてみよう!

\期間限定キャンペーン開催中/moomoo証券

moomooアプリ無料ダウンロード

「みんかぶ」4つの株価予想

みんかぶには4つの株価予想が用意されています。

まずは、それぞれの特徴をチェックしましょう。

  • 株価診断
  • 予想株価
  • 証券アナリストの予想
  • 総合予想

①株価診断

(参考)トヨタ自動車 (7203) : 株価診断・理論株価

株価診断は、個別株に影響を与えるであろう指標から「割安」、「割高」を判断する機能です。

対象指標
  • 売上(PSR)
  • 利益(PER)
  • 純資産(PBR)
  • 株主還元(配当利回り)

いずれも株価のバリエーションを判断する際に重要と言われる指標となります。

過去比較はもちろん、同一業種との相対比較も確認できる点は魅力と言えるでしょう。

手軽に個別株のバリエーションをチェックするのに最適な機能です。

②予想診断

(参考)トヨタ自動車 (7203) : 個人投資家の株価予想 

予想株価は、個人投資家による予想株価の平均を表した数値です。

「個人投資家の願望や思いの株価」とも言えるでしょう。

個人投資家の判断理由、保有予定期間を確認できるのも魅力。

一方、あくまで個人の予想かつ願望も一部あり、みんかぶが用意する他の予測と大きく異なる株価となっている場合も少なくありません。

③証券アナリストの予想

(参考)トヨタ自動車 (7203) : アナリストの予想株価

証券アナリストの予想は、その名の通りアナリストの判断を元に予想された株価です。

  • 強気買い
  • 買い
  • 中立
  • 売り
  • 強気売り

の方向性と共に、アナリストの予想平均株価が表示されています。

プロの判断であり、個人の願望が排除されている点は魅力と言えるでしょう。

④総合予想

「株価診断」、「個人投資家の株価予想」、「証券アナリストの予想」を合算させたのが、総合予想となります。

「どれを参考にしたら良いのか?」と悩んだら、まずは総合予想をチェックするのが良いでしょう。

株価の現在値を知れるサイトは多数あるも、様々な角度での株価予想をチェックできるのはみんかぶを活用する魅力です。

みんかぶの予想はあたる?利用者の口コミを調査

こんな魅力のあるみんかぶですが「予想はあたるのか?あたらないのか?」について疑問を持つ方は少なくないでしょう。

利用者の口コミを元に、みんかぶ予想について解説します。

【プラス評価】みんかぶの予想はあたる口コミ

個人投資家の売買傾向の参考にチェックしている口コミ

みんかぶの買い予想ランキングを参考にしている

みんかぶ買い予想上位を理由に購入し利益を確保

【マイナス評価】みんかぶの予想はあたらないという口コミ

みんかぶ個人投資家に対して「あたらない」という口コミ

個人投資家の予想は逆に行くことが多いという口コミ

みんかぶの売り予想銘柄であるも大幅上昇

【結論】みんかぶの予想はあたる?あてにならない?

みんかぶは様々な角度で株価を予想する有益なツールです。

個人投資家の予想や株価診断などを無料で提供しており、バリエーションを確認するのに最適と言えるでしょう。

一方、口コミでも分かるようにあたる時もあれば大きく予想を外すこともあります

このため、あくまで1つの情報として取扱いを行い過度な信頼をするのは危険です。

POINT

筆者としては、みんかぶは株式投資をする方であればブックマーク必須の有益サイトと考えています

但し、みんかぶの情報だけに注目するのではなく、「適時開示」、「長期的な財務分析」など複数の情報ツールの活用を推奨

以下で紹介する複数の投資情報ツールを活用して、銘柄選定をするのがおすすめです

みんかぶ以外にも抑えておきたいおすすめ情報サイト3選

みんかぶを利用している方は、以下情報サイト、アプリの利用も検討してみましょう。

  • moomoo
  • 銘柄スカウター
  • バフェットコード

①moomoo

moomooは、2022年10月27日誕生した新しい次世代型金融情報アプリ。

日本での知名度は高くありませんが、世界では2,100万人以上のユーザーがmoomooのアプリを利用しています。

革新的なサービスとして世界の投資家に認められているツール
moomooの特徴
  • 日本株、米国株のスクリーニング
  • 日本株、米国株の財務分析
  • シミュレーション取引が可能

moomooに銘柄登録することで、米国株のリアルタイム株価を手軽に確認。

企業分析に強く、気になる日米企業の財務分析が可能です。

企業名を入れるだけで、テクニカル、財務状況をチェックできるのは強み。

日本企業はもちろん多数の米国企業財務分析が無料で確認できるのも、アプリを利用するメリットです。

その他、「銘柄スクリーニング」、「ヒートマップ」など株のトータル管理に対応。

POINT

無料で使える情報アプリとして国内で利用者が増加

完全無料で使えるツールのため抑えておくのがおすすめです

「moomoo」を無料でダウンロードする
※IDを取得すればすぐに利用できます

moomoo

moomoo

posted withアプリーチ

【誕生】次世代型投資アプリ「moomoo(ムームー)」9つの魅力を解説 本記事では、「moomoo」をテーマに活用するべき魅力を解説します。 「moomoo」は、2022年10月27日に誕生した...

②銘柄スカウター

銘柄スカウターを活用すると株価の指標として使える

  • PER、PBR
  • 売上高増加率
  • 経常利益増加率
  • 大株主の構成

など、企業名を入れるだけで分析をすることができます。

企業別の四半期業績を表示。

PER、PBR推移を確認できる。

決算スケジュールが用意されており、発表を見逃すこともありません。

「マネックス証券」が提供するツールのため、気になる方は利用を検討してみましょう。

POINT

口座開設が必要であるも、情報量では銘柄スカウターの評価が極めて高い

特に、米国株、中国株を無料で財務分析できるのは他には無い強みと言える

無料で使えるツールのため利用を検討してみよう

マネックス証券公式で銘柄スカウターをチェックする

【完全攻略マニュアル】銘柄スカウター使い方、評判を解説【米国株対応】 本記事では、「銘柄スカウター」をテーマに使い方、評判を解説します。 銘柄スカウターは、マネックス証券が提供する無料分析ツー...

③バフェットコード

「バフェットコード」は長期的な企業スクリーニングができるツールです。

  • 企業スクリーニング
  • 過去10年の企業業績がチェック可能
  • グラフで業績を表示

登録不要で使えるスクリーニングに悩んだらバフェットコード活用してみましょう。

「売上高」、「営業利益」など過去10年間の業績推移をグラフで表示。

複数の企業比較にも対応しています。

例:「KDDI」と「ソフトバンク」を比較

企業の本質的価値を調べ、新たな投資先を見つけるのに最適です。

(公式)バフェットコード

【無料分析ツール】バフェットコード使い方、評判を解説【5つの見るべきポイント】 本記事では、「バフェットコード」をテーマに使い方、評判を解説します。 バフェットコードは、効率的な財務部分析が可能な無料分...

みんかぶに関する気になる3つの質問

みんかぶに関する気になる質問を集めました。

Q1.みんかぶが閲覧できるアプリはある?

みんかぶにはアプリがありません。

このため、検索画面で「みんかぶ」と入力して利用してみましょう。

WEBサイトをホーム画面に保存(アプリ化)することもできるため、気になる方は以下記事より確認ください。

【悩み】「株探アプリはインストールできる?」おすすめの対策5選 本記事では「株探アプリ」をテーマに、インストールが可能かについて解説します。 株探は、有望株の発掘・選択をサポートする投資...

Q2.みんかぶの有料プランは?

みんかぶには「プレミアム会員」という有料プランが用意されています。

月額990円(税込)

プレミアム会員 無料会員
口座一括管理機能
※SBI証券のみ
資産状況レポート
※特定の通知のみ
資産目標サポート
配当ランキング
※一部閲覧のみ
銘柄スクリーニング
※一部閲覧のみ
資産形成トレンド情報
※一部閲覧のみ
新ファンドランキング
※一部閲覧のみ
過去の組入銘柄
組入銘柄の比較
広告非表示

詳しくは公式サイトをチェックしてみましょう。

みんかぶプレミアムでできること

③みんかぶ以外のおすすめ情報サイトは?

上記で紹介したサイト以外にも、株式情報を取り扱うサイトは多数存在します。

  • Yahoo!ファイナンス
  • 株探(かぶたん)
  • IRBANK
  • 日本経済新聞
  • トレーダーズ・ウェブ

以下記事で網羅的に情報サイトを紹介しているため確認してみましょう。

【有料級】「株式投資に役立つ情報サイト」おすすめランキング15選 本記事では、「株式投資に役立つ情報サイト」をテーマにおすすめをランキング形式で解説します。 企業は株主への責務として「決算...

みんかぶの予想はあたる?あてにならない?【まとめ】

本記事では「みんかぶの予想はあたるのか?」をテーマに、実際に利用しているユーザーの口コミ、評判を元に解説しました。

POINT

みんかぶは、様々な角度で予測株価をチェックできる有益ツール

特に、証券アナリスト、個人投資家予測などみんかぶならではの情報は強みと言える

口コミを参考に利益を上げた投資家がいる一方、「あてにならない」と酷評する意見があるのも事実

未来の株価は誰にも分からないため、あくまで情報の1つとして取扱いを行い複数の情報源から予測をするのが大切

みんかぶは投資家であればブックマーク推奨の投資サイトです。

一方、株価予測に対する過度な信頼は危険であり、本記事で紹介した複数の情報ツールを活用するようにしましょう。

以上、「みんかぶの予想は当たる?」口コミまとめでした。

【関連記事】投資管理に最適なおすすめアプリを解説しています。

【2024年6月】投資管理におすすめ携帯アプリ10選【すべて無料】 本記事では「投資管理におすすめアプリ」をテーマに、実際に筆者が利用しているアプリを網羅的に紹介します。 非課税制度をフル活...

【関連記事】米国情報収集に便利なサイトを紹介しています。

【厳選】米国株情報収集に使えるサイトまとめ11選│日本語で読める情報源のみ 本記事では「米国株情報サイト」をテーマに、情報収集に最適なおすすめサイトを紹介します。 将来的な株価成長を期待し、米国株へ...

【関連記事】株式投資を独学で勉強する方法を解説しています。

【株式投資の勉強】独学で一人前の投資家になる方法10選【初心者卒業】 本記事では「株式投資の勉強」をテーマに独学で勉強する具体的な方法を解説します。 株式投資を始める場合、「財務分析」、「テク...